忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ええ、随分前の映画です(^_^;)

以前『ソラリス』という映画をご紹介しました。その監督であるスティーブン・ソダーバーグの処女作になります。当時はそのセンセーショナルなタイトルが話題になりましたネ〜。
しばらくは日本でも「ナンチャラとナンチャラとナンチャラ。」ってタイトルが流行りました。
ちゃぶ台とおとっつぁんと焼酎とかどうよ?

sex, lies, videotape. trailer.

なんで今頃って感じですが、最近やっと観まして...(汗
セックスという言葉は衝撃的ですが、裸はほとんど出ず。
登場人物達(もしかしたら見ている人も)全ての持つ「嘘」を描く。

さすがソダーバーグ監督。本当に素晴らしいです。ウ〜ムと唸らしてくれます。処女作でこれってどんだけ才能に満ちあふれているんでしょうか。

でまあ、私達の中での最近の話題は
「いかに普遍的なアイディアを持ち続け、いかに長期的にモチベーションを維持するか?」なんですが、これってクリエイターが常に抱える問題だと思うんですけど、映画監督ほどそれを日々行なっている人達はいないなぁと思う訳です。この作品なんかは微妙なニュアンスを壊さない為にどれだけの時間と労力を尽くしたか想像すると、ただ、ただ、スゴイなぁ...と。F.F.コッポラとかもほんと凄い苦悩してるみたいなんで、まぁ簡単な方法は無いんですけども...(^^;)
映画監督のその精神力の強さと、ヤリきる根性には本当に感服します。

私達もがんばろー!!


Ruike
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts
Profile
HN:
HOMEE
性別:
非公開
自己紹介:
Graphic Dezign "HOMEE" のブログ。ササモリケンジとルイケチエコによるグラフィックデザインチーム、現在青森県在住。作品集はウェブサイトでご覧いただけます。
Link
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Latest Diary
Store
Category
Track back
Archive