忍者ブログ

12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと古い映画では有りますが、
私達が定期的に見てしまう映画をご紹介。

24 Hour Party People トレイラー  (2002)



Amazonから簡単な説明を転用します。

-----1970年代から80年代にかけての英国マンチェスターでの音楽ムーヴメントを、地元のキャスターで音楽レーベ ルのオーナー、トニー・ウィルソンの視点で描く。レーベル「ファクトリー」の創設や、伝説のクラブ「ハシエンダ」の人気と迷走が再現され、音楽ファンには 必見の作品だ。名カメラマン、ロビー・ミュラーによる手持ちカメラの撮影や、出演者たちの即興演技、主人公がカメラに向かって語りかける手法など、まるで ドキュメンタリーを見ているようだが、れっきとしたフィクション。セックス・ピストルズのマンチェスターでの初ライヴなど当時の映像が、違和感なくドラマ のワンシーンとなっているのには感心させられる-----



このジャンルに特別な感情が有るというわけでは有りませんが、当時の音楽を楽しみ愛する人々の雰囲気にとても共鳴してしまいます。
またグラフィック面では私達の敬愛するデザイナーPeter Savilleの伝説的ポスターが産まれるシーンも再現され、クラブ世代である私達にとっては、伝説のクラブ「The Haçienda」の雰囲気をかいま見れる(特に最後の閉店パーティーの場面は必見!)貴重な映画でもあると思います。
音楽と時代がリンクするときの爆発感, 疾走感。
いつも見終わった後は心地良い興奮と、基本に立ち返るような清々しさを感じます。


Ruike
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts
Profile
HN:
HOMEE
性別:
非公開
自己紹介:
Graphic Dezign "HOMEE" のブログ。ササモリケンジとルイケチエコによるグラフィックデザインチーム、現在青森県在住。作品集はウェブサイトでご覧いただけます。
Link
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Search
Latest Diary
Store
Category
Track back
Archive