忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年の夏、激しくシンパシーを感じるミュージシャン、The Smiths。

僕達は英語がチンプンカンプンなので、今まではただのエモーショナルで素敵なバンドとしか思っていなかったかもしれません。しかし、歌詞の内容やモリッシーの言動を探っていくと、ズブズブとハマらずにはいられない音楽特有の感情表現とバランスを感じるのです。





Wikipedia参照 .....
ファンの中には歌詞の影響で自殺した人もいた (1986年 "The Queen is dead" 発表に合わせたインタビューでの記者のコメント。恐らくNMEの記事を Rockin' On が翻訳転載)。同インタビューで記者のコメントに対しモリッシーは「責任なんて感じない、本当に。彼らの人生の最後にスミスがあっただけでも幸せだったと 思うよ」。

モリッシーのこのコメントには、責任と深い思慮を感じます。
そして何より曲がみんな最高にクールなんですよ。


HOMEE




PR



最近ちょっと魅了されてしまった、新しい世代のポップスを奏でるロックバンド、Foals、素晴らしいバンドです。今年の猛暑とは正反対のひんやりとした映像も秀逸!

HOMEE







Depeche Mode "Wrong" の Music Video。こんな野蛮で悪意のある映像は、日本の音楽シーンでは許されなさそうですね。映画さながらのリアル描写に圧倒されます。

HOMEE






□    転居とライブ


五月某日、長らく居た都内の物件を引き払い、上の写真のような自然が残る山の上に引っ越しました。と言っても、そこまで僻地に下った訳でもなく都内に程近い場所なのですが、都会の住宅地での暮らしが長かったので、環境の変化が新鮮でなりません。




そしてこちらは友人のYUSUKE KAMIJIMAのつい先日のライブ映像です。HOMEEも映像で参加しました。VJとまではいかない、編集したDVDを流しただけのパフォーマンスですが、KAMIJIMA君のライブもとても感覚的なものがあるので、サウンドと映像の偶然の掛け合いがとても面白かったです。今後もKAMIJIMA君とは実験を繰り返していきたいなと思ってます。

HOMEE







アメリカのDragging an Ox through Water(牛を引きずりながら水を掻き分ける的な?)なる方のMusic Videoです。リアリスティックな表現がとても現代的で、単純ですが印象に残る作品です。

何となく最近思っているのですが、イラク戦争が影を落とすアメリカを見ていると、時代背景が70年代にちょっとだけ似ているなと思うのです。アメリカから新しい音楽のイメージが出て来るかもしれませんね〜。

HOMEE







友人のYusuke Kamijima君の、今年3月の東京高円寺でのライブ映像です。Left-handed Right Hand、邦題「左利きの右手」という、とても抽象的でイマジネーションをかき立てる曲です。感情的で、オリジナリティ溢れる電子音楽は、現代の東京の街にとても馴染みます。

小さいカメラでしか撮影出来なかったのですが、圧縮されてあまり質の良くない音声とデジタルノイズを利用して編集してみました。


HOMEE






BENNIE BECCA "明日 / with Blaise Plant (MONKEY MAJIK) "



BENNIE BECCAとMYSPACE.JPのコラボ企画、明日を感じる写真&メッセージコンテストのP.V.を制作しました。
http://www.homee.jp/movie.html
こちらにも追加しております、是非ご覧下さいませ。



Me & My Cat



こちらは何年も前に作った映像、たった10秒の怪作です。ww
http://www.homee.jp/self.html



HOMEE







アメリカのミュージシャン、Peter BroderickのMusic Video。
素晴らしい音楽と美しい映像、何より見終わった時の、何とも言えない不思議な感覚、恐怖感。空いた口が塞がらなかった逸品です。


HOMEE





□    Duffy, Fiona Apple

春の足音がすぐ玄関先まで来ているような今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?


世界的金融危機、リーマンショックからほぼ1年半も経過しちゃったわけですが、ギリシャは難しい雰囲気になってるは、アメリカには何も期待出来そうにないは、中国のバブルはいつ波状するか分からんわ。
だからと言って、高度成長が期待される産業も何にもない時代に突入している感覚を、ヒシヒシと感じながらも、ん〜〜〜、春っていいですよね、あったかくて。
つまりこれはこれで、全く新しい時代なんだろうなと、切に感じるわけであります。


そんな時代の話とは全く関係ないですが、最近ぐっときたMUSIC VIDEO。タクシーの中で泣いてる、それだけ。魅力的です。





このライブ映像もとても聴き応えがあります。
フィオナアップル、ポルターガイストの女の子みたい。




HOMEE




4月に発売になるBENNIE BECCAのアルバム収録曲
「Narita Express」のMusic Videoを制作しました。





現実世界東京と、海の玄関口成田を結ぶ特急 "Narita Express" が
テーマという事で、ビジュアル化するのは正直なかなか骨が折れました。
電車ばかり登場させちゃうと鉄道マニア向け映像になってしまう、、、
云々と、悩んでいたら何故かこんな内容になってました((笑

お時間がございましたら皆様是非一度見て下さいませ!

HOMEE







忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts
Profile
HN:
HOMEE
性別:
非公開
自己紹介:
Graphic Dezign "HOMEE" のブログ。ササモリケンジとルイケチエコによるグラフィックデザインチーム、現在青森県在住。作品集はウェブサイトでご覧いただけます。
Link
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Latest Diary
Store
Category
Track back
Archive